家族草子東御市公演

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。

あっという間に6月も半ばを過ぎまして、

梅雨真っ只中となりましたね。

うっかりしていると、すぐ寒くなりそうで怖いです(^^;;


さて、家族草子東御市公演、無事終了しました。

終わってもう3週間ほどたつんですが、

未だ印象深い公演として、私の心の中に残っています。

まずね、景色がきれい。形が整備されてない田んぼ、

きれいだったな~。

新潟出身の私としては、そこにも食いつきました。

泊めていただいたホテルのテラス。

空の青に緑の木々、そして白い雲…。

もう、避暑地。湿度が低くて、からっとした暑さ。

海外じゃないかと思うくらいでした。

会場は地元の中学校の音楽ホール。

可動式の客席は、とても学校のものとは思えない、

本格的なものでした。

地元の実行委員会の方たちとの顔合わせ。

皆さんの私達に対する期待がひしひしと感じられて

身が引き締まりました。

暖かいおもてなしにも、一同感動でした。

公演は2作品。こちらは「シッポの娘」。

ペットの犬が死んでしまった事件を

父親の目から見た作品です。

再演なのですが、初演の時に使った箱をまた使用。

この光が、本当にワンちゃんに見えてくるのです。

もうひとつは「一番あたらしい思い出」。

これはもう何度も再演している作品です。

離婚してずっと会っていなかった娘と15年ぶりに会う

父親の話。


公演の方は、

「今一番信頼のおけるキャストで、最高のものを

お見せすることができた」

と演出の大ちゃんが言っていました。

私も、そう思います。

公演が終わってからは、地元の小学生と一緒に

森さん作詞の「オリジナル・スマイル」を歌いました。

これは新しい試み。

アットホームな雰囲気で和みました~。

こちらも新しい試み。

今回は観に来てくださった皆さんが、

ふせんに感想を書いてくださいました。

普段、家族草子はアンケートを取らないので

生の皆さんの感想に触れられる機会は貴重です。

一枚ずつ、すべて読ませていただきました。

ありがとうございました!

打ち上げも、アットホーム。

実行委員の皆さんの熱意を直にうかがうことができました。

打ち上げに来られなかった方とも

もう少しお話ししたかったな…。

翌日は、またまた実行委員の皆さんのご案内で

市内を観光させていただきました。

もうね、どこへ行ってもきれい!

ここはワイナリー。私は当然試飲をさせていただきました(^^)

そしてなんと、地元の方々が集まるバーベキューに

飛び入り参加させていただきました!

突然現れた私たちに、地元の方はとてもやさしくて、

「昨日見たよ~」なんて感想をうかがいながら

楽しくお話しすることができました。


あらためて写真で振り返ると、

やっぱり楽しかったな~と思います。

実行委員会の皆さん、本当にありがとうございました。

あと2年はやる!とおっしゃってくださって心強いです。


また来年!

そしてプライベートでもぜひ戻って来たいと思った

東御市公演でした。

Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます