ボディ・コンディショナーで身体のバランスを計測

ボディ・コンディショナーというもので、身体のバランスを計測してきました。


両腕、胸、腰の4ヵ所にセンサーを付け、両腕を上げる、前屈をする、足踏みをするみたいな動きをいくつかやると、身体のバランス、歪み、柔軟性、ねじれなどがわかるというもの。


結果は意外にも、思っていたよりも良かったです。


わかったこと。

身体の左右のバランスは意外に良い。ただし、左肩が前に出ている。前腿、背中の柔軟性が低い。


ということで、将来的にお腹とお尻、太ももの裏に脂肪が付きやすいとか。えーっと…現在もそれについては悩んでいますが(^^;;


左肩が前に出ている、というのはなるほど~と思いました。体を左右にねじると、右にはねじりやすいのですが、左にはねじりにくいのです。


びっくりしたのが、自分の歩き方をCGで見せてくれること!私はめちゃくちゃ前のめりで歩いてました。いわゆる反り腰ってヤツですね。腰に負担がかかります。姿勢を良くしているつもりなんですが、腹筋が弱いから胸だけ前に出てしまうのです。


そうならないように意識していたんですが…骨盤の上に肋骨が来るように意識して、胸を張り過ぎない。腹筋で押さえる。骨盤は立てる。肩は張り過ぎず、前に出過ぎず…と微妙な姿勢がとれるようになるべく意識。できないけど意識。継続が大切かと。


身体のバランスって、普段自分では多少違和感を感じるものの実際どうなっているのかはわからなかったので、こうやって目に見えるようにしてもらうといいですね。


で、こういうことをやったらいいよ、ということまで教えてもらいました。

前腿のストレッチと、腹筋ですな。少し前から毎日5分くらいの筋トレをしています。まだ変化はありませんが…ストレッチとともにがんばります。やっぱりね、体が資本ですから。

Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます