SNSでの人間関係を大切にしたい

残暑お見舞い申し上げます。…といっても、暑くないですねぇ。正確に言うと、蒸し暑いけど、夏らしい暑さじゃないですねぇ。雨も多いし…ちょっとテンションが上がりづらい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?


久し振りに仕事写真など載せてみましたが、最近はMido Labo関係のことをしている時間が多いです。今は、ちょうど公演1ヶ月前になったので、友人知人にお知らせメールをさせていただいているところです。


公演に来てアドレスを残してくださった方にはメールでご連絡していますが、最近はFBのメッセンジャーから連絡することが増えました。次にLINE。長いメッセージを送ると病的な感じがしないか心配なのですが、やはりこちらの方が手軽に連絡できちゃうので、使うことが多いです。数年前、メールアドレスはいずれなくなる、と言っていた人がいましたが、もしかしたらそういう日も来るかもしれません。


さて、そんな風にお久しぶりの方々に連絡していて思ったことがありました。


それは、

私にはこんなにたくさん知り合いがいるんだなぁ

ということ。


普段頻繁に付き合っている人は、そう多くはありません。でも、お久しぶり~という方は、思っていた以上に多かったです。ようやく去年ご連絡した方々までメッセージを送り終えましたが、ここまでで2日かかっています。丸一日やってたわけじゃありませんが、結構かかるもんですね。


まぁ、公演に来てください!というメールなので、今回の連絡はある意味セールスです。純粋に「どうしてる?」という連絡じゃないので、こちらもちょっと後ろめたい…。久し振りなのに宣伝かよ、と思った方もいたと思います。


私も正直、こういうお知らせがなかったら、もう連絡しなかったかもしれない、という方もいました。でもね、その人のFBを見たり、その人に向けてメッセージを書いたりしながら、「あー、この人とまた飲みたいな」「この人のお仕事、おもしろい」「この人の投稿、センスあるなぁ」と思った人、たくさんいたんですよね。


SNSでも、もっとちゃんと人とつながってたら、自分では考えつきもしなかった面白いことに遭遇するかもしれない!

…そんな風に思ったのです。


公演のお知らせだと、行けない時は「ごめんね!」とすぐに連絡できるけど、行けるかどうかわからない、あるいは行きたくないけど断る理由がない、という時は、なかなか返事をしにくい…と感じる方も多いと思います。以前、誰だったか役者さんが「公演に行けない、という連絡はいらない」と書いていらっしゃったと思いますが、私はそういう連絡もウェルカムだなぁ。だって、セールスなんだから放っといたっていいのに、わざわざ連絡してくれるなんて、うれしいじゃないですか。


もちろん、来てくれたら飛び上がるくらいうれしいです。でも、来られなくても連絡もらえるような関係でありたいなと思うのです。そちらの近況なんか少し書いてもらえたら、すごくうれしい。こちらも、そういうつながりを持てるご案内メッセージを書かなきゃいけないですね。


…なんてことを考えながら、ご案内作業、続けます。あっ、そしてこの流れで、こちらでも公演のご案内をさせていただきます。近隣の方、よろしくお願いいたします。


Mido Labo vol.11の詳細はコチラ


Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます