写真をキレイに撮りたい!

Mido Labo vol.11の稽古が進んでいます。

今回は池井戸潤さんと重松清さんという大御所お二人の作品。話が面白いので普通にやればそれなりにみえるのですが、それじゃあなぁ…ということで、いろいろ試行錯誤しています。

私はどちらの作品にも出演しますが、池井戸潤さんの「かばん屋の相続」のほうは冒頭のシーンに出るだけ。なので、カメラマンに徹して、みんなの写真を撮りまくっています。


こういう世の中ですし、SNSで稽古の様子を発信しているので、やっぱりキレイな写真が必要なんですよね。


でも…私は特別写真に詳しいわけでもないし、デジカメも持っていないので、もっぱらiPhoneで撮影しているのですが、シャッター音が気になるので、無音カメラ、というもので撮影しています。いわゆる、シャッター音が限りなく小さいというアプリです。


稽古中は重宝しているのですが、いざ使おうと思うと…こちらの写真のようにピンが甘いんですよね~。少し拡大しているから仕方ないのですが、これではやっぱりイマイチ…。


どうしたもんですかねぇ。プロ仕様のカメラには、シャッター音を無音にできるものもあるらしいのですが、そんなちゃんとしたカメラは使いこなせるかどうかわからないので、手が出せないんですよ。


初心者でもわりと手軽に扱えて、少し拡大してもピンボケしない程度のキレイな写真が撮れる方法、ご存知の方がいらしたら教えてくださいm(_ _)m


Mido Labo vol.11の詳細情報はコチラ


Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます