足、大切にしましょう

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。

先日ご紹介したビルケンシュトックのサンダルの、その後です。

私は昨年、強剛拇指(きょうごうぼし)と診断され、ヒールのある靴が基本的に履けなくなりました。今は痛みはないので正確には履けるんですけど、長時間履いて痛みが出るのが怖いので、事実上、履いていません。

そのため、今まで履いていたヒールのあるパンプス、サンダル、ブーツなど、オールアウト。気に入っていたブーツも泣く泣く手放し、新しいものを買いました。

冬はね、まだ良かったです。スカートが膝丈でもブーツでなんとかなったので。しかし、こう暖かくなっては無理。スカートが短くなると、私の足ではある程度ヒールがないとキレイに見えず、もうロングスカートとパンツで押し通すしかないか…と思っていました。
そこへ登場したのが、ビルケンシュトック!吉永桃子さんという、美脚トレーナーの方が劇押ししていたので、試しに履いてみたところ、これが良いのです!足の指がのび、地面をしっかりつかんで歩くことができます。写真はウチにいるビルケンくんたち。どれだけいるんだ…。

そして、意外と応用範囲が広い!膝丈のスカートに合わせても、キレイめカジュアルとしていけてる…気がします(^^;;

さらに、ポインテッドトゥーなどの先の細い靴を履いた時と、明らかに股関節の動きや、足の運びが違います。ビルケンシュトックを履いていると、本当にノーストレスなのです。

ファッションだけでなく、実用的な面も素晴らしい!この夏は、こんな感じでいくかな、とようやく先が見えてホッとしました。定番のものではありますが、やっぱり良いものは良いんですね。

Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます