間・術師

お疲れさまです。松井みどりです。

この時期に多くなる仕事として、株主総会用の音声収録があります。パワポに合わせて流す、企業の1年の業績報告ですね。

会計系の言葉がちりばめられた文章なので、そういうことの知識がないと、ちょっと大変です。また、その業界独特の言葉もふんだんに出てくるので、読み方やアクセントを確認しながら読むことになります。

今日もチャージ終わりで一本あったのですが、そこのミキサーさんがすごかった!

こういうものって、録り終えたあとに、ブレスや不要な音をカットして、間を適切に取って、音声を整える作業があるのです。

収録が終わってすぐ、クライアントさんが通して聞いてチェックする段階では、まだそこまでできていない場合が多いのですが、今日のミキサーさんは、なんと、そのチェック時に、すでにその作業があらかた終わっていたのです!

収録は、途中少し確認などで止まることはありましたが、大きな問題もなく普通に終わりました。ということは、そんな作業をする時間はなかったはず…。

気になって、収録後に「いつやったんですか?」と訊いたら「いや、合間にちょちょっと…」

いや、ありませんでしたから、合い間なんて!

やっぱりどんなところにも職人さんはいるんだなぁ〜。かっこいい。間を支配する間術師のお仕事、堪能させていただきました。またよろしくお願いしますm(_ _)m


Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます