久しぶりに知人に会った時に思ったこと

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。

先日、数年ぶりに知人にばったり会いました。相手がわかってから「お久しぶりです〜」なんて言ってましたが、実はあんまり変わっていて、すぐにはわからなかったのです。

最初、社長秘書だった彼女は社長に認められ、あれよあれよという間に専務に昇進。もともと頑張り屋だった彼女はその頃体調を崩したと聞きましたが、その後数年、年賀状だけのやり取りになっていました。

以前はふわっとしたスカートにセミロングという優しい感じでしたが、今はキリッとしたジャケット姿で、笑顔が素敵で元気な専務さんになっていました。

確か私より10歳くらい若かったように記憶しているのですが…もうそういうものは超越して、堂々とした、余裕のある女性になっていました。

立場が人を作る、と言いますが、やはりそうなんですね。人に与える印象、選ぶファッションなど、彼女は明らかにエグゼクティブでした。体には気をつけて、さらに活躍していただきたいと願っています。

振り返ってみると…私はどんな印象を人に与えているんでしょう?こんな風に思って欲しいと私が考えている通りの印象を、持ってもらえているのでしょうか?自分の立ち位置、ありたい姿をもう一度考えてみたいと思いました。

Mido Log

ナレーター・役者・読み方&話し方コーチ 松井みどりのブログ。今やっていること、思っていることをtwitterより長くつぶやいてます